睡眠サプリを人気ランキング形式で徹底比較

睡眠サプリおすすめ12選!

睡眠サプリの主要な成分8選と効果を解説!

更新日:

  • 最近眠りが浅くなった気がする
  • 夜中に良く目が覚める
  • 朝スッキリ起きれない
  • 日中良く眠くなる

睡眠の悩みは人それそれありますが、
症状が深刻でない場合はサプリメントが解決をサポートしてくれるかもしれません。

睡眠をサポートするサプリメントは睡眠サプリと呼ばれます。
睡眠サプリは薬と比べて効果は穏やかですが、副作用を気にする必要がほとんどありません。
依存性もなく、試してみてダメならやめれば良いという気軽さがあります。

睡眠サプリは色々な種類があり、主要な商品だけでも何十種類とあります。
そのため、試してみたいけど何を基準に選べばいいのかわからない、という方は多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、睡眠サプリに含まれている「成分」に絞って紹介します。
あなたの悩みの解消に合った成分を選べるよう、各成分を解説します。

テアニン

「テアニン」はアミノ酸の一種でお茶に含まれる旨み成分です。
高級なお茶に多く含まれていると言われています。
集中力を高めたり、ストレスの緩和、睡眠の質を良くしてくれる効果が報告されています。
>>> 「テアニン」を多く含む、爽眠α を公式サイトでチェックする

バレリアン

「バレリアン」は別名西洋かのこ草と呼ばれるハーブです。
神経伝達物質ギャバ(gaba)の分泌を促進する効果があります。

ギャバ(gaba)

「ギャバ」はトマトに多く含まれるアミノ酸の一種です。
沈静、リラックス効果があると言われています。
>>> 「ギャバ」を多く含む、北の大地の夢しずく を公式サイトでチェックする

クワンソウ

「クワンソウ」は別名眠り草と呼ばれるユリ科のオレンジ色の花ビラを持つ植物です。
オキシピナタニンという成分を含有しており、睡眠を誘発する効果、沈静効果が確認されています。
>>> 「クワンソウ」を多く含む、マインドガードDX を公式サイトでチェックする

グリシン

「グリシン」はアミノ酸の一種で海老、ホタテなどの魚介類に多く含まれています。
就寝前に「グリシン」を飲むと血流が良くなり、体の深部体温を下げる効果があります。
人は体温が下がると入眠しやすくなるため、「グリシン」を飲むと入眠がスムーズになります。
スムーズな入眠は睡眠の質を良くするため、睡眠の改善にも効果があると言われています。
>>> 「グリシン」を多く含む、ネムリス-nemlis を公式サイトでチェックする

トリプトファン

「トリプトファン」は肉類、魚類などに多く含まれているアミノ酸の一種です。
睡眠に関わりのあるセロトニン、メラトニンの材料になります。

メラトニン

「メラトニン」は覚醒と睡眠のサイクルを整えてくれるホルモン物質です。
「メラトニン」は年齢を重ねると分泌量が減るといわれており、高齢者が眠りが浅い原因の1つと言われています。
>>> 「メラトニン」を多く含む、リラクミンシリーズ を公式サイトでチェックする

ビタミンB群

「ビタミンB群」は睡眠の質を高める基本となる栄養素です。
特にビタミンB6とビタミンB12が睡眠の質に関わるといわれています。
ビタミンB6はアミノ酸の生成をサポート、ビタミンB12は「メラトニン」の合成をサポートする栄養素と言われています。

adsense


adsense


-未分類

Copyright© 睡眠サプリおすすめ12選! , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.