睡眠サプリを人気ランキング形式で徹底比較

睡眠サプリおすすめ12選!

睡眠サプリで寝つきの悪さを改善しよう

投稿日:

  • 「布団に入っても眠りにつけない=寝つきが悪い」
  • 「眠れることは眠れるがすぐに目が覚めてしまう=眠りが浅い」

など、眠れないという症状には様々なパターンがあります。

この中でも睡眠に悩む多くの人が抱えているのが「寝つきの悪さ」です。

いったん眠りにつけさえすれば眠れるのに、どうしても寝付けないというのは経験した人でないとなかなか分からない辛さかもしれません。

特に疲れているのに眠れないという場合は、翌日の体調にも影響が出てしまうため、長期間続くと健康面にも悪影響を及ぼす可能性があります。

最近では医師の処方箋が必要ない市販の睡眠薬も簡単に手に入りますが、安易に睡眠薬に頼ることは避けた方が賢明です。

初めて飲む場合ならすぐに効き目があり、救われたような気持ちになりますが、次第に耐性ができてきて効かなくなる→薬の量が増えていく→副作用が強く現れるようになる、など負のスパイラルに陥ってしまうとその後が大変です。

寝つき改善におすすめな睡眠サプリ

寝つきが悪い人におすすめなのが睡眠サプリです。

睡眠サプリは薬ではないため、心配な副作用や依存性もなく、誰でも安心して飲むことができます。

睡眠のために必要な成分が凝縮されており、飲み続けることで次第に寝つきの悪さを改善していく効果があります。

寝つきを良くするために大切なことは身体の内部の温度(深部体温)が下がっていることと、メラトニンが分泌されていることです。

しかし寝入りが悪い場合、この深部体温が上手く下がっていないことがあります。

また、眠気を誘発する「メラトニン」は睡眠ホルモンとも呼ばれますが、このメラトニンが正常に分泌されていない場合も寝つきが悪くなります。

睡眠サプリはこうした体のメカニズムが上手く働くように様々な成分がバランスよく配合されています。

睡眠サプリで睡眠改善成分を手軽に摂取!

睡眠ホルモンのメラトニンは必須アミノ酸「トリプトファン」から作られます。

トリプトファンは肉、魚、大豆、乳製品などに豊富に含まれているので、意識してこうした食材を食事に取り入れた上で、さらに睡眠サプリで足りない分を補うとよいでしょう。

ビタミンB群、マグネシウムなどはトリプトファンの吸収率をアップさせてくれるので、一緒に摂取すると効果的です。

食事面だけでこのような組み合わせを常に意識できればいいのですが、毎日続けるのは結構骨の折れることです。

その点、睡眠サプリならポイっと一粒飲んだり、キャップ1杯ゴクっと飲むだけでOKです。

体質改善は何よりも続けることが大切なので、自分にとってより楽で負担が少ない方法を賢く選択するとよいでしょう。

adsense


adsense


-未分類

Copyright© 睡眠サプリおすすめ12選! , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.