睡眠サプリを人気ランキング形式で徹底比較

睡眠サプリおすすめ12選!

睡眠サプリとアルコールの飲み合わせても大丈夫?

投稿日:

睡眠サプリとアルコールの飲み合わせ

睡眠サプリを飲んだ時にアルコールを摂取しても健康上、特に大きな問題はありません

理由はサプリメントとはあくまでも身体に足りない栄養素や豊富に摂取したい成分を補うためのもので、薬ではないからです。

薬とはある症状を改善するためのもので、その症状にダイレクトに効くように作られています。

一方サプリメントは身体に必要、または不足している成分や栄養素を補いながら、より理想的な身体の状態が保てるように体質を改善していく働きをします。

睡眠サプリに含まれている成分は、そのほとんどが食物由来のものなので、お酒が好きな人でも安心して飲むことができます。

食べ合わせの悪い食品などもほとんどなく、長期間続けて飲んでも副作用が出る心配もありません。

ただし、注意が必要な点も

しかし睡眠サプリを飲んでいる際に、やってはいけないNG行為があります。

それは「寝酒」です。

大きなストレスを抱えている人の中には、お酒を飲むと緊張がほぐれて眠くなるので寝る前にお酒を飲むようにしている、という人が少なくありません。

適量のお酒でリラックスしてぐっすりと眠れるのならそれは問題ありません。

注意したいのは「常習的に多量の寝酒をしている」場合です。

お酒は薬と同じように、飲み続けていると身体に耐性ができてくるため、だんだんとお酒の量が増えていきます。

最初はワイン1杯程度で眠りにつけていたのに、次第に2杯、3杯、気づいたら丸々1本空けなければ眠れない…ということになると話は変わってきます。

飲酒量が増えると肝臓などの臓器に負担がかかるだけでなく覚醒中枢や睡眠中枢などがアルコールの作用で麻痺してしまいます。

神経が麻痺するということは「意識を失った状態」です。

飲み会などでお酒を飲み過ぎて会の途中にもかかわらずグーグーと寝てしまう人がいますが、それがまさにこの状態です。

一見気持ちよさそうに寝ているように見えますが、これは本来の眠りとは全く質の違う眠りなのです。

どうするのが良いのか

睡眠サプリとアルコールの飲み合わせは問題ないとはいっても、それはあくまでも身体に害は及ぼさないという意味です。

寝酒を続けていくうちにアルコール量が増え続けるとアルコール依存症になってしまう恐れもあります。

寝酒をする習慣のある人が睡眠サプリを飲み始める場合、寝酒をやめることができればベストですが、もしそれができないようなら少しずつ量を減らしたり、寝る直前まで飲み続けることはやめるなど、段階的に減らしていくように心がけてみましょう。

adsense


adsense


-未分類

Copyright© 睡眠サプリおすすめ12選! , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.