睡眠サプリの中に配合されている有効成分の効果

投稿日:

睡眠サプリの中に配合されている有効成分の効果をチェック!

睡眠サプリは他の健康補助食品と同じように、様々な有効成分がバランス良く含まれています。

その成分の働きにより、自然な眠りへと導いたりリラックス作用を高めたりといった効果が得られるメカニズムですね。

睡眠サプリの品質は配合されている原材料や成分で変わるため、購入する前にきちんとチェックしておかなければなりません。

  • どんな成分が含まれているのか?
  • どんな素材が使われているのか?
  • 危険な添加物は入っていないのか?

上記のような点で比較して商品を選んでいれば、睡眠薬のような副作用で悩まされることなく自然な眠りを手に入れられますよ。

以下では睡眠サプリの中に配合されている代表的な有効成分の種類と効果をまとめていますので、選び方で迷っている方は確認しておきましょう。

トリプトファン

多くの睡眠サプリの中には、必須アミノ酸の一種のトリプトファンが含まれています。

トリプトファンが体内へと入ることで、快眠へとどのように働きかけてくれるのかまとめてみました。

  1. トリプトファンの摂取でリラックス系の神経伝達物質のセロトニンの合成量が高まる
  2. セロトニンが増えれば睡眠ホルモンのメラトニンがたくさん作られる
  3. 自然の睡眠物質のメラトニンの作用で眠りにつきやすい状態へと促してくれる

「トリプトファン」⇒「セロトニン」⇒「メラトニン」と体内で変化していくのが特徴ですね。

乳製品や魚介類など食べ物の中にも含まれている成分ですので、睡眠サプリで摂取しても危険性は一切ありません。

必須アミノ酸は体内で作り出すことができないため、睡眠サプリのような健康補助食品が役立ちます。

トリプトファンを含むサプリメントをお探しの方には、インターネットで高い評判を獲得している潤睡ハーブがおすすめです。

潤睡ハーブは良質なアミノ酸を豊富に含むクロレラを中心に天然の素材で作られていますので、睡眠の悩みを解消するために一度試してみてください。

>>> 潤睡ハーブ を公式サイトでチェックする

L-テアニン

L-テアニンは茶葉の中に含まれているリラックス成分で、お茶の旨味成分と説明すると分かりやすいのではないでしょうか。

睡眠サプリの中に配合されている代表的な成分と言っても過言ではなく、L-テアニンには次のような効果や効能があります。

  • 精神安定作用で心身ともにリラックスできる
  • カフェインによる興奮作用や覚醒作用を抑える
  • 寝付きを良くして中途覚醒の症状を予防する
  • 集中力を向上させて学習能力を高める

高いリラックス効果によって頭の中で回る悩みをスッキリさせ、スっとスムーズな眠りへと促してくれる仕組みですね。

お茶の中にはL-テアニン以外にも覚醒作用を持つカフェインが入っていますので、ノンカフェインの睡眠サプリの利用が適しています。

グリシン

グリシンはトリプトファンと同じアミノ酸の一種で、眠りを深くする効果を持つことで注目を集めました。

食品会社が行った実験ではグリシンで深い睡眠が増えたことが分かり、睡眠サプリの成分としても欠かせません。

具体的にグリシンの摂取でどんな効果が期待できるのか見ていきましょう。

  • 身体の中心部の深部体温を下げてスムーズな眠りにつきやすくする
  • 深い眠りのノンレム睡眠の時間を増やして良質な睡眠を手に入れる
  • うつ症状を和らげて内側からリラックスを促す

眠りが深くなれば夜中に目が覚めにくくなりますので、中途覚醒タイプの不眠の症状で悩んでいる方にグリシンを含む睡眠サプリはピッタリですよ。

GABA(ギャバ)

「GABA(ギャバ)はチョコレートの中に入っている成分」とイメージしている人は多いのではないでしょうか。

グリコから販売されている製品が有名で、GABA(ギャバ)は脳内で分泌される天然のアミノ酸です。

以下では、GABA(ギャバ)が睡眠サプリの中に配合されている理由を簡単にまとめてみました。

  1. 私たちの脳には興奮系と抑制系の2種類の脳内物質が存在している
  2. GABA(ギャバ)は抑制系の物質で、脳の活動を鎮める働きを持つ
  3. 脳内に届くと眠気へと直結して高い入眠効果が得られる

食事で十分な量を摂取できるとは限らないため、毎日の生活でバランス良く取り入れたいのであれば睡眠サプリがおすすめです。

ハーブ成分

睡眠サプリの中には、次のように天然のハーブ成分が含まれています。

  • ラフマ:ストレスや不安に強い身体を作ってグッスリと眠れる
  • クワンソウ:鎮静作用が優れていて中途覚醒による不眠を解消できる
  • カモミール:ハーブティーとして代表的で鎮静作用やリラックス効果を持つ
  • セントジョーンズワート:不安や緊張を抑制して鎮静効果を得られる

全体的に見てみるとトリプトファンやグリシンなどアミノ酸系の睡眠サプリメントが多いものの、良質な眠りを得るに当たってハーブ系の成分も欠かせません。

そのため、アミノ酸系の成分に加えてハーブ系の成分が配合されているかどうかで製品を比較してみるべきですね。

ただし、ハーブの種類によってはアレルギーのリスクがありますので、サプリメントを飲む前に体質に合うのかどうか確認しておきましょう。

adsense


adsense


-睡眠サプリの効果

Copyright© おすすめ睡眠サプリ、人気サプリを徹底比較! , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.