睡眠サプリの副作用のリスク、依存性はあるのか?

更新日:

睡眠サプリとは

睡眠サプリとは快適な睡眠のために身体に必要な成分を補うためのサプリメントです。

含まれている成分は食物から摂取できるものがほとんどですが、それらをより効果的にたっぷりと摂取できるように工夫されています。

従って副作用や依存性はありませんので、健康上に深刻な問題を抱えていなければ誰でも安心して飲むことができます。

サプリメントを薬の一種だと思っている人も少なくありませんが、サプリメントは薬ではありません

睡眠薬と睡眠サプリの違い

特に睡眠薬と睡眠サプリは根本的に働きが違います。

睡眠薬は薬の力で強制的に眠らせる対処療法のため、不眠症そのものを改善する解決策にはなりません。

市販で購入できる睡眠薬もありますが、自己判断で使い続けることはリスクが高いため、専門医の診断を受けて処方してもらう方が安心です。

一方の睡眠サプリは、自分の力で眠れることを目指し、そのために必要な成分を補っていくためのもので、いわば体質改善のような役目をします。

医師の処方箋なども必要なく、自分に合いそうなものを選んで自由に試してみることが可能です。

睡眠サプリは薬ではないので、飲んだらその夜からすぐに寝つけるようになる、といった即効性はありません。

効き目にも個人差があり、少し期間を長めに取って飲み続けてみないとそのサプリが自分に合うかどうかはなかなか分からないかもしれません。

またあくまでも睡眠をサポートするためのものなので、睡眠サプリを摂取すると同時に

  • 規則正しい生活
  • 栄養バランスのとれた食事
  • 適度な運動

など生活リズムや食事面などでも改善努力が必要です。

睡眠サプリさえ飲めば後はどんな生活をしていても眠れるようになる、ということではありません。

主成分は?副作用や依存性はあるのか?

睡眠サプリに含まれている成分は商品によって様々ですが、主な例としては睡眠に必要なホルモン「メラトニン」の分泌を促す必須アミノ酸「トリプトファン」などがあります。

必須アミノ酸とは身体の中で生成することのできない成分のため、食事から摂取する必要がありますが、ビタミンB群マグネシウムなど他の必須アミノ酸と一緒に摂取するとさらに吸収率がアップします。

睡眠サプリには様々な成分が相互的に作用するようバランスを考えて配合されているため、睡眠だけでなく健康な体を保つためにも効果があります。

また副作用や依存性の心配がないため、安心して飲み続けることができます。

睡眠サプリを飲みながら生活面、食事面の改善をしていくことで、次第に自分の力で快適な睡眠ができる日がやってくることでしょう

adsense


adsense


-睡眠サプリに関する基礎知識

Copyright© おすすめ睡眠サプリ、人気サプリを徹底比較! , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.