睡眠サプリはコンビニで購入できる?他の快眠グッズはある?

更新日:

睡眠サプリはコンビニで購入できるの?

マイスリーやハルシオンなどの睡眠薬は、コンビニやドラッグストアで置いてはいけないと法律で決められています。

そのため、睡眠薬を服用したいと考えている方は、心療内科や内科を受診して医師から医薬品を処方してもらわなければなりません。

しかし、健康食品の睡眠サプリであればコンビニでも購入可能ですよ。

※ドラッグストアで購入できる睡眠サプリを知りたい方はドラッグストアで購入できる睡眠サプリ7選を紹介!で詳しく紹介しています。

コンビニで購入できる睡眠サプリはDHCから製造されている「グースカ」で、どんな特徴を持つ製品なのか簡単に見ていきましょう。

  • 自然な形で寝付きや寝起きを身体の内側からサポートしてくれるので負担が少ない
  • 睡眠リズムを整えるクワンソウエキスやストレス症状を緩和するラクティウムが含まれている
  • 他の睡眠サプリとは違ってアルギニンやオルニチンなどの栄養素も加えられている
  • DHCショップのグースカは10日分なのに対して、コンビニでは1包用として販売されている
  • 1包の中に入っている6粒のカプセルを全て就寝の1時間前くらいのタイミングで飲む

1包の中に1日分のサプリメントが入っているため、「初めて睡眠サプリを飲む」「どんな製品なのか確かめたい」と考えている方におすすめですね。

睡眠サプリと一口に言っても、製品によって配合されている成分や添加物の種類は異なります。

個人の体質によって合う合わないはありますので、気軽に試したい人はコンビニで販売されている「グースカ」を飲んでみてください。

コンビニで睡眠サプリを購入しない方が良い理由は?

コンビニで販売されている睡眠サプリは、セブンイレブンやファミリーマートなどお近くの店舗で気軽に購入できるのがメリットです。

しかし、サプリメントで身体の内側から不眠を解消して自然に眠れる体質を作りたいのであれば、コンビニでの購入はあまりおすすめできません。

なぜコンビニで睡眠サプリを購入しない方が良いのか理由をチェックしておきましょう。

  • 取り扱っている睡眠サプリの種類が少なすぎて豊富な選択肢の中から選ぶことができない
  • 店頭で長く商品を保管するために保存料や防腐剤などの添加物を加えていることが多い
  • 快眠へと導く有効成分の種類や含有量が少なくて、効果を実感できるまでの日数が長くなる
  • 全ての店舗で自分が欲しい商品が販売されているとは限らない
  • 基本的に商品を定価で購入しなければならない(24時間営業の場所で販売するためにコストが上乗せされている)
  • 料金が割引されるキャンペーンや定期コースなどのお得な特典が適用されない

睡眠サプリの効果は1日や2日など短期間で出ることはなく、一定期間は飲み続けて体質改善を図る必要があります。

つまり、コンビニで1日分のサプリメントを買い続けるのはコスパの面でデメリットが大きいため、インターネット通販で定期コースや定期便を利用した方が遥かにお得ですよ。

潤睡ハーブはコンビニで販売されている?

当サイトで紹介している潤睡ハーブは、残念ながらコンビニやドラッグストアなどの実店舗では取り扱っていません。

Amazonでも在庫切れとなっていましたので、公式サイトへとアクセスして注文する形となります。

コンビニで販売されている睡眠サプリとは異なり、潤睡ハーブの中には次のようにたくさんの原材料や有効成分が使われていました。

  • 9種類の必須アミノ酸をバランス良く含むクロレラ
  • イライラによる休息成分のサポートに繋がる発酵ギャバ
  • こころのビタミンと呼ばれているラフマエキス
  • 早朝覚醒や中途覚醒に効き目があるクワンソウ
  • 身体を内側から温めて冷え性を改善する金時しょうが

豊富な原材料や成分を加えたオリジナルブレンドのサプリメントですので、睡眠の質を高めて健やかな朝を迎えるために潤睡ハーブを試してみてください。

>>> 潤睡ハーブ を公式サイトでチェックする

もっと色々な睡眠サプリをみたい人は、不眠に悩む方におすすめしたい!効果のあるオススメ睡眠サプリ12選で詳しく紹介しています。

コンビニで他の快眠グッズを購入するのは選択肢の一つ!

睡眠サプリは製品の種類が豊富なインターネット通販で探し、その他の快眠グッズをコンビニで購入するのは選択肢の一つですね。

コンビニでは様々な快眠グッズが販売されていて、どんな商品があるのか幾つか見ていきましょう。

  • ハーブティー:カモミールやジャスミンなどノンカフェインのハーブティーを寝る前に飲めば、心と身体の両方をリラックスできる
  • ホットココア:快眠をサポートする代表的な飲み物で、テオブロミンと呼ばれる成分が自律神経の交感神経と副交感神経のバランスを整える
  • ホットアイマスク:使い捨てタイプのアイマスクがコンビニでは多く、蒸気で目元を温めることで自然な睡眠へと促してくれる
  • 入浴剤:アロマの心地良い香りがする入浴剤を入れてお風呂へと入ることにより、リラックス効果が上がって入眠しやすくなる
  • カフェインレスコーヒー:コーヒーの香りにはリラックス効果があり、脳を覚醒させるカフェインは不使用なので安心

どんな睡眠サプリも、直ぐに寝付きが良くなるような即効性はありません。

そのため、睡眠薬に頼らずに自然な形でスっと眠れる状態を作りたい人は、サプリメント以外のグッズをコンビニで購入してみてください。

adsense


adsense


-睡眠サプリの選び方

Copyright© おすすめ睡眠サプリ、人気サプリを徹底比較! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.